忍者ブログ

まあの日記

興味のあることをつれづれなるままに・・・・。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは11月30日から11月4日まで
天王洲銀河劇場でおこなわれている
『鏡の中のアウフタクト』という舞台の内容です。
全部ネタバレです
これから見る人、DVDを待つ人は読まないほうがいいかも。




あと、
その1も含めて、随時追加したり、修正したりしていきますww
特に、4日にもう一度みるので
みたら大幅にねつ造を修正していく予定です(笑



文字数が多すぎて、1つにまとめられなかったので、

こっちがその2になります。

その1は

http://maamiomao.blog.shinobi.jp/Entry/3224/
こちらになります。



お話は、ダンス部とバスケ部の対決第2戦が終わったところから。
バスケ部1勝
ダンス部1勝。
引き分けで、
次の第3戦目で学園長のプライベートジムをどっちが使うかきまります。

その第3戦目が始まる前。

バスケ部が集められて
今まで静観してきた田ノ上先生が
「桜滝にバスケ部をやめさせる」という発言が。

これ以上、好き勝手にはさせられない

とかいう理由だったと思う。


実は3回戦は、ポートボール。
アルスは5人、バスケ部は4人で戦うことになってしまう。


桜滝はナレーションで「こんな時に思い出すのは昔のあのころの事」
で、
再び、中等部で犬吠崎と練習していたころの回想シーンになる。
犬吠崎からパスをもらってうまくできた桜滝。
すごく笑顔になる。
バスケが楽しいと思えていたのはあの時代だったのに・・・

んで・・・あれ?
桜滝の秘密はどの時点で語られたっけ?


ここだっけ?

桜滝はアメリカでいいバスケ選手として活躍していた。
しかし、右ひざに爆弾をかかえることとなる。

桜滝はチームメイトに正直に話した。
すると、メンバーは二度と、桜滝にパスをよこすことはなくなった。

桜滝はメンバーに見放された、
結局は自分一人でやらなきゃいけない、
仲間なんて信じちゃいけない・・とその時に思った。


あとは・・

実は時々でていたんですが、
最初に出てた、アルスを取材していた放送委員会
かっこいいアルスを見せようとしていたわけでなかったんです

途中で桜滝というヒーローが現れて、学園はそっちに注目が集まって
(朴がヤバ美に振られたあたり)
アルスは正直、ちょっと影がうすくなってきていたっぽいのね。


で、放送委員会は、あの学園で一躍注目を浴びていたアルスが地に落ちるさまをスクープしようとしていたのです。
そのために、あちこち取材をしていて、
桜滝の秘密(昔はイケてないバスケ部員だった)とか
泉は家に帰ると、残念な次男坊であることとか。
それからメガネの秘密を知ってしまった。


緊急全校放送が流れる。
「TVにご注目ください」
ヤバ美が現れて、

泉奏のメガネは伊達で目が悪いわけではない。
彼は優秀な泉家の中では落ちこぼれで兄に劣等感を持っていて
「ユズルでないほう」と言われたくないための、メガネであると。
そんな理由でメガネをかけている泉奏がメガネイケメンコンテストで優勝するのはおかしい。
我々は騙されている
・・・的なことを言う(騙されてるとまでは言わなかったけどそんな感じ)


アルスメンバーは驚愕の事実に驚いて、言葉を失う。
(でも伊達ってことはコスメンでカミングアウトしてたのにねwww)

泉は逃げて行ってしまい、5人が後を追う。


先生が下手から現れる
朴が下手側の出入り口から現れる
「初等部まで行ったけどいませんでした」

タツキが上からおりてくる。
アキラは朴と同じところから出てくる。

「学園中探してもいないってことは、外か・・。外を捜そう」
するとケントが
「待て、もう寮の門限だ。門限を破らせるわけにはいかない」
「でも・・」
「ダメだ、お前らは寮に帰れ。タツキ、お前も両親が心配するから帰れ」
タツキの両肩をぎゅっ。

「でも・・」
「こうなったら・・警察に・・」
スマホを取り出す先生。
「先生、だめだって!警察は」
アキラがとめる。先生振り向く
「アイツは・・俺たち5人がみつけてやらないとダメだ!」
「そうだよ!」
「奏君がこんな時に、何もしないなんてできないよ!」
「おまえら・・・」

スマホをポケットになおす

「わかった。寮には俺が連絡しておく。タツキ、お前の両親にも俺が連絡しておくよ」
「先生!ありがとう!」
「じゃ、アキラは駅の東に、俺はこっちに」
「じゃ、僕はあっちをさがします」
「僕、こっちいくね」

アキラは上手に、先生と朴は下手に、タツキは下手の出入り口にはけていく。


車の走る音。外の雑踏の音。
そこを肩を落として目線を下げた奏が下手からゆっくり歩いてでてくる。

「いずみ!いたっ!」
上手から勢いよく、アキラがでてくる


「アキラ・」

止まる。逃げようとは・・しなかったかな?
したかな?後ろを向いたかな?

「お前、どこ行ってたんだよ。なんなんだよ。
メガネなんてどうでもいいじゃんかよ!!
お前は、『泉ユズルじゃないほう』なんかじゃないだろ!
アルスマグナのメンバー、泉奏だろ!」


「だめなんです」

「何がダメなんだよ!いいじゃんかよっ」


「ダメなんです!」すんごい大きな声で叫ぶ。

「俺はっ!ダンスを辞めなきゃだめなんだ!」

「えっ・・・」

「兄さんが・・・ダンスをしてたらダメだって。
ピアノをおろそかにするなと。
3月の武道館が終わったら、ダンスを辞めろと・・・
俺、それを嫌だって言えなかった・・・」

「なに言ってんだよ!」

「だからっ」

「何言ってんだよ!辞める事なんてないじゃんかよっ!」
泉の両肩をがしっとつかむ(はい、2A推しは心の中で、きゃぁって叫んだemojiemoji

「俺、お前とずっと一緒に踊っていたいんだよっ!」
「アキラ・・」
「お前は、ダンスしたいんじゃないのかよっ」
「俺は・・俺は・・」


このシーンはね・・きゅんきゅんしましたわ!!
2A推しのために、ここのシーンにほかのメンバーを登場させず、2人にしたんだろうな・・
と、安直に考えましたわ。
で、すぐに

後ろから朴がでてくる
「先輩!いたっ!」
「朴・・・」

「奏君!」
タツキもでてくる。

先生がゆっくり下手からでてくる

「アキラの言うとおりだな。バラバラで探しても、5人でちゃんと泉をみつけられたな」

とにかく、ダンスを辞めることはないと、
ずっとずっと5人で踊っていたい。

泉奏は、みんなにとって、「泉奏」であり、
「泉弦(ゆずる)ではないほう」ではないんだと。

だから
兄貴と区別をするためのメガネは、必要ない!!

奏君、メガネをはずすっ!emoji

ひゃ~~~~っ!
め、め、メガネが!!ないっつ!emojiemoji

そして舞台真ん中の一番前に置く。

ちかいっ!
メガネのない奏君、こんなに近くで見ちゃった!!
やばい!やばい!

でもね。
あのね・・
なんか・・・物足りない感じだったwww

次元違いのJさんとは全然違ってて
既に出回っているSPの缶バッチのメガネなし奏君ともなんとなく違ってて。

あと、目が赤かった(目の周りかも?)
髪の毛白くて、肌が白くて、メガネもないと、
ほんとに、印象が薄い。
やっぱ、奏君にメガネは必要だと思った。
何かパーツがたりない・・・

んでも・・

確か、
「踊りたいよな~」ってアキラが言って
「そうですよね」とか朴が言って、

奏君がスマホを取り出して、ぽちっと押すと
あの、
「ブルーローズ」のアレンジバージョンが流れる

「泉、それ・・」

「ブルーローズです。アキラがこれで踊りたいって言ってたから
新たにアレンジしておきました」


何そのいつの間にかのサービス。
ほんと、実はアキラのこと、好きだよね~そうくんっ!emoji

ここでブルーローズについて説明がはいったかな?
昔の桜滝との会話の時だったかな?


バラは品種改良されていろんな色ができるようになった。
でも、どうしても青いバラだけはつくることができなかった。
いつしか、青いバラは自然には出来ないものとされていた。
だが、10年ぐらい前、ようやく青いバラが品種改良によってできるようになった。
そこで、
青いバラというのは、奇跡、夢がかなうという意味をもつようになった。

んだそうですよ。

「プルーローズ・・・夢がかなう」と、タツキ。
「はい」
「武道館でやりましょう!」と朴。

そのまま5人のダンスに流れる。
ピアノがメインだけど、ダンスができるようなアレンジになってた。

奏君、メガネないまま、踊る。
ちょっと泣きそうな、でも、微笑んで。emoji

ううう・・・
泉奏・・・このまま・・・メガネなしキャラになるのか??emoji


とはいえ、ダンス部でありバスケ部ではないアルスたちは悩んでいた。

「ポートボール・・・ほとんどバスケじゃん!俺ら、不利じゃん!」

「だいいち、ルールがよくわかりませんよね」

先生が「あぁそれならこれが」と、ルールを書いた紙を渡す。
A3ぐらいの大きな紙を広げてみるが、
「う~ん」
いっぱい書いてあるっぽくてよくわからない。

「ちょっと貸してください」
元気になった泉がその紙に手を伸ばす
「そうか、ルールブックなら泉が!」と、アキラが泉に手渡す。
が、
その紙をみて、眉間にしわをよせて、「う~んemojiと悩み。

「ちょっと持っててください」
とアキラに手渡す。

奏君、舞台の一番前にきて、おいてたメガネを手に取る。
客席からみえないように後ろをむいて、耳に髪の毛をちゃんとかけて、
ふりかえって(右側の髪の毛がふわふわになってたけど)

「ありがとうございます」
と、アキラからルールの紙をもらってみる。
「よく見えます」

「えぇ!!emoji
「奏君!メガネ!!emoji
「伊達じゃないのっ!!!emoji

きょとんとした顔でみんなをみる泉。

「え・・あ・・はいemoji
ちょっと気まずそうに話し出す。
「実は、最初は本当に伊達だったんですが・・・実は…最近・・・」

話しにくそうに言う。
勉強しすぎて目が悪くなった・・・とか?

「カスミ目がひどくて」
え?か、かすみ目?



「眼科に行ったら、老眼って言われまして・・emoji

え?え?
17歳、だよね?え?聞き間違った?言い間違った?
え?え?


まさかの泉奏、老眼発言!!
おいおい、はやすぎるよっ!

メンバーも「え~~~~~~っ!」って驚く。
そりゃそうだよ!びっくりだよ。

「そうくん・・・老眼なの?おじいちゃんなの?」

「・・・・だから、言いたくなかったんです」
そりゃそうだよね!
17歳で老眼って、そりゃ言いたくないよねっ!emoji

そこから泉奏はおじいちゃんってキャラにされて
何かを言うたびに

「それを、おじいちゃんぽく言って」とアキラとかに言われ、
なぜか従順に

「・・・・なんじゃろ?」なんて語尾につけてしゃべったりして・・

あの、泉奏が・・・
従順すぎるよぉ~。
気弱すぎるよぉ~~~~

普段の泉なら絶対やらないじゃん!
じろっとアキラを睨んで、アキラが「こわっ」って言って終わりじゃん!
なのに、もう終始おどおど気弱だったから
ふられたらすぐにおじいちゃんの言い方に言い換える、奏君。
これもレアキャラか?!


とりあえず、ポートボールの話に戻る。
どうやっても不利な競技だ。

「う~ん・・・だったら、俺たちが得意なダンスとしてかんがえたらどうだろう?」

「ダンス?」

「そう、ポートボールの動きをダンスにするんだよ。そしたら俺たちだって勝てる!」


そんなわけないやろ~と、心で突っ込みいれたのは内緒にしておく(笑)


でも3回戦始まったら
アルスチームのほうが優勢になる。
ポートボールの動きのダンス、よかったです!
早くなったり、ゆっくりになったり、ドリブルして、パスして、かっこいい!!emoji

先生が階段の上でキャッチするのもまた、なんかカッコいのよ~。emoji


途中で
「俺も仲間にいれてくれ」
とかなんとかで、桜滝登場。

バスケ部がそろって、点数がおいつかれてゆく。

タイムアップになったとき、同点になってしまった。

「どぉすんだよ、同点だとプライベートジム、どっちが使うんだよ!」
ってMCに言い寄るも
「う、う~ん・・・」


そこに「学園長からのメッセージがとどいています」
また床からスピーカーが出てくる


「みなさぁん、3本試合お疲れ様っ。
同点になっちゃったのね。

私、すっかり忘れてたの。プライベートジム、校内にもう一個あったのよ!
だから、どっちかがどっちかを使って~」


「おいおい、それ、なんだよぉ」と先生。
あの・・あの学園長、あなたのお母さんですよね?
そういうやりとり、あるかと思ったら、ないんですね。
ってか、
もう一個あるって息子なのに知らないのね。
しかも校内に学園長のプライベートジムがあるって、どんだけ公私混同なんだ?!


とにもかくにも。
これで練習場問題は解決。


メガネの件も
「泉のメガネは伊達じゃなかったんだ。老眼鏡だったんだ」
ってアキラが言って、みんながやっぱりびっくりする。

ヤバ美が現れて奏君に「ひどいことをいってごめん」と頭を下げる。


で、
emoji舞台はハッピーエンドemoji

最後にアキラ君から

「ペンライトだして」って指示がでて
お客さん、がさごそがさごそ・・
色は指定されなかったため、推し色で。
最前列、さっと見たら
私の隣(miyabiさん)は
反対隣りも
miyabiさんの向こうは
通路挟んだ向こうは黄色だったかな?

意外と青が少なかった!
どうせ後ろは青がいっぱいなんだろうけどさ。


最後の歌は、サビが
「アルスマグナは5人!バスケ部も5人」
って感じのうただったww

みんながハケていくけど、
泉だけ探し物をしている


「おい、なにやってんだ?」

「え、あ、はい。スマホを・・・」

「ないの?」

「はい、このへんに・・」

「あとで探せば?いくぞ」
とかなんとか言って、アキラと泉が上手にはける。

泉がみえなくなるかどうか・・ぐらいで

暗転して
誰も舞台にいなくなって
スポットライトが真ん中にあたる。
スマホの音が鳴り響く。

ずっと鳴るけど、誰もとらない。
そのうち留守電になったらしい。

兄、弦からのメッセージが録音される
「奏、聞いたぞ。アルスマグナを辞めないらしいな。どういうことだ?
お前は泉家の人間だ。武道館のある3月ごろ、日本に帰る。話し合いをするから」



舞台が終わる・・


え?え?

なに?
武道館・・・もしかして、お兄さんでる・・・とか?
奏君つれもどしにくるとか?


ちょ~~っ!
マジでこわいんですけど。
やばい。

見たい・・emoji


全部終わって、明転。

全員が並んで、「ありがとうございました」で頭をさげて、
それぞれはけていく。
最後アルスが残ってもう一回頭をさげたっけ?


拍手がつづいで
カーテンコール。
再びみんなが並ぶ。

アキラが「2日目公演無事終了しました。遊びにきてくれてありがとうございました」
なんて言って
「今日は誰に挨拶してもらおうかな?」
と朴をがっつり見る。

「え?俺ですか?めっちゃ見てるんですけど。ま、いいですけど」
って言いながら朴がしゃべりだす。

何を言ったか・・・あんまり覚えてないemoji
面白いことを言ったような記憶もあんまりない。
ブログで「ウケなかった」って書いてたけど、
受けるようなことをいったっけ?(笑


私は朴と奏君の間ぐらいにいたのね。
最後のポートボールから、衣装が新しい黒ジャージになってて、
頭をさげたりすると、
その黒い襟の部分が重そうでぐんっと下がる
金のヒモもなかなかがっつりしてて、あれは身軽そうではないな。

朴くんだけ短パン。でも、レギンスははいてる。

タツキっくは折り返して、金のボタンがついてるから、ちょっと足首が見えてる

アキラと奏君は普通に長いジャージ。

全員、白いスニーカー。
(途中はそれぞれ違いました。革靴っぽいのは踊りにくいだろうに・・・って思いながら見てた)


朴くんのレギンスの足が・・・ほそい
タツキっくのニーハイほどではないけどね。
あれ、なんでレギンスはくのぉ~生足、みたかったわぁ
あと、首筋が赤かった?あせも?かゆそう・・・
連日汗だくで、あんまり拭く時間もないもんね。
ほっぺの肌はすべすべ~~~
男前~!!って思った。

奏君はだいたい前列を見ない人だから、目があうなんて絶対にないけど、
(いいの。私が見れたら!)
頭を下げて、上げる寸前、
一瞬、目がこっちに向いた!!・・と、おもうっ!

だってあの辺、赤と緑と黄色ばっかで、青ふってたのは私だけだし、
青い服着てたし、絶対青推しって分かってるし!
だから、こっち見ないだろうと思ったけど、
ちらっと見てくれた・・・と、おもうっ!

いいの。気のせいでも。
そう思った方が幸せでしょemoji



あと、最前で見て思ったのは、
結構途中でダンスしてるんだけど、
ほとんど足音が聞こえないの。あれはなぜ??
音楽にかき消されているとかではない。ほんとに足音が静か。

上手い人たちは足音を立てないんだろうか??


それから、
アメージンググレイスの時もかいたけど、
桜滝も、犬吠崎も、歌がうまいっ!
さすがミュージカル俳優!!!
発声の仕方がちがうんですよねemoji


おそらく、
演出家さんが、いわゆる「2.5次元舞台」(刀剣乱舞とか、テニプリとか)をやってる人なので
今回の舞台は、今までのクロノステージと全然ちがってて、
ミュージカルっぽいのね。

なので、
POPな歌ばかりを歌っていたアキラ君、
たぶん、発声とかがんばったんだろうな。
ちょっとミュージカルっぽい歌声になっていましたemoji

1度3人で歌うシーンがあって、
2人が先に歌って、アキラくんがまざるんだけど、
やっぱね・・・歌い方がちがうんだよね。

でもさ、これからクロノステージはこの感じで行くんだろうから
アキラ君がミュージカルっぽい歌も唄えるようになっていくのかな。

犬吠崎くん・・・桜滝のことになると犬みたいになるのね。
ワンワン行ったり、きゅ~~んって鳴いたりemoji

あれ・・・いるの?いらなくない?
犬吠崎くんは、パンフとか写真でみるより、めちゃめちゃ可愛かった!!!emojiemoji

歌う声も、めっちゃいいの!!!
あのワンワンさえなければ・・・推したかもしれないぐらい、可愛かった。

あと、一シーン書きたいんだけどどこにあったか忘れて、
内容もかなり忘れた。

結構最初。
アルスとバスケ部が最初に対峙するときぐらいかな?

床からでてきたコンちゃんを先生がもって、
コンチャンを使って、なんかやるのよ。
これがね、面白いの
でも、

内容がでてこないemoji

ここたぶん、日替わりで先生のアドリブよね?
あぁ・・
誰かヒントをください。

ここでダンス部も笑いをこらえてて(シュ~ちゃんとか後ろむいて笑ってたし!)
アキラ君とかもめっちゃ笑いをこらえてて・・・

そういう笑いをこらえている出演者をみているのが面白かったよ。
(↑このシーンは、最初にバスケ部とジムの取り合いしたときだっことが
ダイヤさんのレポにより判明ww

ただ、やっぱり日替わりだったようで、
この日はなんだったっけ?
誰かおしえて)


◆りんむーさんに教えてもらいました!◆

先生がコンチャンをもって、
高い声(コンチャンの声を真似た?)
「ジム、俺たちがつかいたいどぉ~」とかなんとか言って、
腕を犬吠崎のほぺにすりすりやって
「ら?ら?」って。
もうこの辺りで犬吠崎が噴き出すのをがまんしている。
で、なんとなく場内も、あれ?先生、アレやろうとしている??
って空気になって・・

「ら・ら・ら・・
ラララライ!ラララライ!」って藤崎マーケットが始まる。

そりゃ、キレキレですわよwww




これが私が今覚えている舞台の詳細。

かなりねつ造したところもあります。セリフのこまかいところとか、
このセリフは誰がしゃべったとか。
だいたい、こんな感じだったんだな・・・ぐらいでお願いします。


DVD出て、もしくは舞台に行って
違うところがあったら優しく指摘してね。

随時書き足します!emoji


ってことで。

その1、その2と
ながなが読んでいただいてありがとうございました。


ついでに。

これがVIP席のおみやげでしたww
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
まあ
性別:
女性
自己紹介:
平成10年9月と平成15年8月生まれの姉妹をもつ母です。
手芸とパソコンとこの頃はゲームもハマってます。
山崎まさよしさんが大好き
大道芸人のぞみクンも大好き

mixiやってます。
アメブロもこっそりやってます・・・。

お天気情報

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- まあの日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]