忍者ブログ

まあの日記

興味のあることをつれづれなるままに・・・・。

2019/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月ごろに従姉妹と
「ランチにいこう~」って話をしてて。

従姉妹は我が家から徒歩5分ほどのところ。
私の住む場所は、外食産業はなかなか豊富なので
近所でランチ~だと思っていたのに

梅田のリッツカールトンの鉄板焼きランチを予約したからね」

って・・・


り、りっつ・・か~るとん・・・?


って
私の世界にはない・・っ(笑


梅田ついて

どこから出ていいのかわかんない・・・emoji

南出口はどこだ?

梅田地下、ダンジョンすぎる・・・emoji


とりあえず改札でて「南出口はどこですか?」って聞いたら「ここじゃないですよ」と。
あ、やっぱり?
駅員さんに教えてもらって、てくてくてくてく

いきなり開けた!人がおおいっ!
待ち合わせは「阪神」でもここは「阪急」違うよね?やっぱり・・。
人をかきわけかきわけ。
やっとこさ「阪神百貨店」見つけました。
そして従姉妹もはっけん!
よかった~。

そこからリッツカールトンまでてくてくてくてく地下ダンジョンを歩いていく。
どこにあるんだ??

ほんと、かな~~~り歩いたよ。

で、入口見つけて入ったら、エレベーターしかない部屋。
そこから9階に上がって
でたら

なに、ここっ!emojiemoji

いわゆる、お城の中って感じ。
それも今日明日できたようなじゃなくて、
古城の静かな廊下。
絨毯フカフカ!
どんなヒールで歩いても、絶対に音がしないだろう。
ラウンジっぽいところに木製のグランドピアノあって
調度品もすごくて・・emoji

なのに、トイレが薄ピンクでめっちゃかわいい。
ここだけ子供部屋ってかんじ。
手を拭く紙が分厚くて、手触りめっちゃいい!
これ、1回ですてていいの??


全体的に、
ラスボスがいる扉がこの先にありそうな、お城。
こわっ!!


従姉妹が予約していたお店は、これまた一番奥にある和食のお店。

入り口でコートをお渡しして、
鉄板焼きの場所に案内される。


前菜
ヨモギのお豆腐に、
かつおだしの葛をかけたもの。

かつおだしの葛がめちゃめちゃおいしかった!
ヨモギのお豆腐は、ゴマ豆腐っぽい歯触りでした。



海鮮は、山芋とホタテのソテー。
梅とクリームのソース。

ホタテが分厚くておいしかった~



焼き野菜。
サツマイモは、スイートなんちゃら・・って
めちゃめちゃ甘い!
焼くだけでスイートポテトになる・・レベルらしい。
確かに甘かったですね。

赤いのはパプリカとしし唐をかけあわせたものらしい。
こちらも、ピーマンっぽい味はするけど、あまかったです。

緑は、いんげんの仲間。沖縄だっけ?

玉ねぎは淡路産。

お野菜はただ、蒸し焼きにしただけなので、
沖縄の塩と生わさびで食べるか、
調味ポン酢で食べるか。

ポン酢よりも
塩がおいしかったですemoji


お肉~!

「焼き加減どうします?」って聞かれて
でも何言われてるかわかんなくて、
従姉妹が
「普通でいいよね?ミディアムで」っていったので
「あ、うん」と答えたけど

レアぐらいが好きなんだよねemoji


でもえぇお肉ってミディアムぐらいに焼いてもめっちゃジューシーで柔らかくておいしいね。
こちらももろみ醤油か、
能登産の竹炭の塩でいただくか・・だったのですが、
ほとんどを竹炭の塩と生わさびでいただきました。
いろんなものをつけちゃうと
お肉の味がわかんなくなっちゃうもん。

お肉食べてる後半で、ご飯とお味噌汁とお漬物がでてきて、
これは、
お肉食べながらご飯なのか、
食べ終わってからご飯なのか・・?

迷ったけど、お肉たべてからご飯とお漬物いただきました。
お漬物、おいしかった~。


鉄板の前でいただくのはこれで終わり。

デザートは部屋を移動します。

桜のパンナコッタ。
あと、ホットコーヒーも。

桜の味がしたかどうか・・・は微妙だったけどww
パンナコッタおいしかったです。
甘さもそんなしつこくなく、
舌触りがぷるんとしててなめらかで・・・。



精算は?って聞いたら
どうやら、何らかのチケット?があるので
無料だったらしい・・・。

いやいやいやいや、これ、最低でも一人1万ぐらいするっぽいし、
そんなん2人分無料チケットあるって・・どんなこと?!emoji
何があったら、そんな無料チケット手に入るの?!
セレブの世界、おそるべしっ!

そのあと、従姉妹に
「時間あったら一緒にいこう~」って誘われて

アートたけし展
に行ってきました。

油絵や版画や立体的なアートもあったり。
こんな手間暇のかかること
いつやってるんだろう?

作品自体は
ん~とね。
好きな人は好きだろうな~

ってタッチの絵が多かったかな。
私はどっちかっていうと・・・う~むemoji

誘ってくれた従姉妹も
たぶん、う~む・・・な感じだったんじゃないかな?
私よりも、さら~っと全部みてましたもん(笑


お客さんは年配の方がおおくて
みなさん、絵がすきなのかな?
ビートたけしさんが好きなのかな?
って感じ。



従姉妹とは子どもの話を中心にしました。

実は、み☆の初恋の相手は
従姉妹の次男で、み☆の2つ上。
み☆は幼稚園、彼は小学1年の時だったんですが、
み☆から「●●ちゃん、結婚しよ~」とまさかのプロポーズ!
彼は耳まで真っ赤にして「そ、そんなん、大人になってからやから、わからんっ」って
目も合わせずにいってたのがめっちゃ忘れられないです~。

そんな彼はものすっごく、かしこ~い大学に進学し、
おそらく大学院までいっちゃうんだろうな~、な感じ。
将来は研究者?
そして、小学1年の時にイケメンだったのですが、
今も、イケメン!
陸上をしているので、勉強だけでなくスポーツもできるし!
優しい性格で
今回もとある話を聞いて・・・・

何それ尋常じゃないえぇ子やんっ!!emoji

って感心しまくってしまった~~~emojiemoji

彼のお兄さんはもうひとつ頭がよくて・・・っていうか、
天才よりももうちょっと上・・・ってとこ。
普通じゃないレベル。
だから彼は自分が「頭いい」という感覚もそんなにないみたい。



ちなみ、
当時(幼稚園の時)初めて、
み☆に「好きや~」「好きや~」「結婚しよ~」「俺の嫁になれ~」
ってめちゃめちゃアプローチしてくれた男の子も、
近畿でトップの中高一貫学校に行ったらしい・・・
(従姉妹の長男もおなじとこ)

そして、
ま☆の初恋の相手(これも幼稚園なんですが)も、
この春から、その近畿でトップの中高一貫高校に入学するらしい。


うちの娘たち・・・見る目があるのかしら??(笑

そんなに賢い子でなくていいから、
次女が3次元男子に恋心をもう一回もてくれるといいんだけど・・・・emoji
(好きとかそういうのは、その幼稚園時代の男の子しかないな~)



「で、ロボットは最近どうなん?」

ってふってくれたから

「あぁ、土曜日に会ってきたよ」
って

「え?どこで?」
「名古屋」
「名古屋?!」

いや、だから、名古屋は普通だって・・・。
いつも従姉妹とこの話の流れになるわぁ。

「でも最近、ほかに好きなのができてさ~」
って
カラフルな2.5次元と
昨日みた4人組の話をすると、
しっかりと・・・ヒカれましたわ。

はい。慣れてます(笑
ヒカれてなんぼです。


物理的には近所に住んでるけど
違う世界に住んでる人なのでww
何にしてもあちらは面白いっぽい。
けど、
軽く注意もされるemoji

学生時代、
「彼氏ができた~」って言っても
ちくり・・と言われたなぁ・・

まぁ、世界が違うからね。

今日行ったこのホテルも、
私の世界観にはない場所だから。
ほんと、ある意味、RPG感覚でしたよ。
んで
ここのホテルじゃないけど、
同じような場所で保護者会をやるみ☆の高校emoji
はい、住む世界がちが~う。
ので、
行ったことありませ~ん。

吉野家で保護者会やってくれたら行くけど?(やらないって!)


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
まあ
性別:
女性
自己紹介:
平成10年9月と平成15年8月生まれの姉妹をもつ母です。
手芸とパソコンとこの頃はゲームもハマってます。
山崎まさよしさんが大好き
大道芸人のぞみクンも大好き

mixiやってます。
アメブロもこっそりやってます・・・。

お天気情報

アクセス解析

アクセス解析

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- まあの日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]